トヨタエクスクァイアが売れる理由

トヨタからエクスクァイアというミニバンが発売されました。
エクスクァイアは、「ノア・ヴォクシー」を同じ車体を共有する兄弟車と
言ってもいい存在です。

エクスクァイアは、ファミリー向けの「ノア」や若くてアグレッシブな
人向けの「ヴォクシー」とはまた違う雰囲気を持たせられています。
それは、”高級感”とか”上質”と言った言葉で表されるもので、ベースと
なっている「ノア・ヴォクシー」の 一つ上の質感を実現してるところが
売りになっています。
それは、子育てが終わってもミニバンの使い勝手が忘れられない少し
上の世代に向けた訴求になっているのです。

まず、エクステリアの大きなメッキグリルを見てもわかるでしょう。
ヴェルファイアのように押し出しの強いメッキの大きく立体感のある
グリルは、豪華な印象を与えます。
また、LEDヘッドランプのような最新の技術を取り入れているところも
ターゲット層の心をつかんで離さないはずです。

インテリアについても黒い木目調のステアリングやピアノブラックのパネル
も上のクラスの車を思わせるもので、ノアやヴォクシーにはないテイストです。
また、シートも合成皮革でありながら質感が高く、落ち着いた高級な雰囲気を
醸し出すのに一役買っています。
車買取相場
走りに関しては、ノア・ヴォクシーで好評を得ている上質な乗り心地と
ハンドリングを受け継いでいます。
また、エンジンはハイブリッドとノーマルのエンジンの2本立てとなっている
のですが、多くのユーザがハイブリッドを選ぶと思われます。

ハイブリッドは20万円高くなるのですが、燃費は16km/Lから23km/Lと
大幅に省燃費を実現しています。

このように、今までの5ナンバーサイズのミニバンとはひとあじ違った高級感
を持つエクスクァイアですが、ノア・ヴォクシーと比べて15万円しか高くない
という値段設定を見れば、今売れに売れているのも納得できるのではないでしょう。

今後、この路線を他メーカーも追従しそうですね。